個別指導スクエア|塾 学習塾 進学塾 個別指導SQUARE(スクエア)公式サイト

フリーダイヤル0120-544-119(コヨウヨイジュク)日曜・祝日を除く13:00~20:00

1人ひとりの目標達成を追究するだけでなく、美しく心豊かな人生の基礎を育む。それが個別指導SQUARE(スクエア)。

スクエアのことをもっと聞きたい!
応募者からの質問にお答えします


Q、学習塾って残業が多いって聞きますが・・・?

A、最近よくブラック企業として挙がる学習塾業界ですが、スクエアの考えは以下のとおりです。

・働いた時間ではなく仕事の結果・実績を評価する
・時間外での業務は原則としてマイナス評価とする
・定時で仕事が終わることを考えた計画的な仕事を評価する
・どうしても終わらない業務は早めに相談し計画的に処理をする

与えられた状況・決められた時間で如何に最大の成果を出すか、がスキル・能力だと考えています。無駄な残業は肉体・精神を消耗しますので推奨しません。


Q、スクエアが求める人材像とは?

A、時間に敏感な人ですね。言い換えれば、行動力・実行力のある人です。今の時代に時の利益は非常に大きいです。例えば、期限に追われてやることを一日前・一週間前・一ヶ月前に実行できることは、同じ作業時間でもそれぞれ結果が大きく変わります。現代では行動を早くすることでの時の恩恵が非常に大きいと感じます。

それから、よく勘違いされるのは、仕事スピードの捕らえ方です。仕事のスピードには、①単純作業的なスピード、と、②仕事自体へのとりかかりのスピード、があります。前者①は時間当たりのスピードですので、同じ作業で同じ評価を得るためには、速くする努力をする、もしくは、他の人以上に時間をかけて評価を得るしか方法はありません。
しかし、重大なのは後者②です。仕事へのとりかかりの遅さは、純粋に個人の意識の遅さです。この解決方法は、本人の意識改善だけです。期日ギリギリ行動しかできない人には未来のない会社とも言えます。


Q、社員のみなさんは、休みの日は何をしていますか?

A、・・・わかりません。家族と温泉に行ったり、アニメをみてニヤついたりしているんじゃないでしょうか。


Q、これからのスクエアの展望を教えてください。

A、短期的あるいは中長期的にで答えが変わってきますが、まずは後続産業であるスクエアの存在価値は、新しいことにチャレンジして教育業界に新風を吹き起こすことだと思っています。スクエアで行っている5科ベーシックコースやスクエアゼミなどはその典型です。民間でモデルケースを作り教育業界に新風を吹き込みたいと思っています。


Q、今後どのような教室を目指していくのですか?

A、今までと変わりありません。「感動」のある教室です。成功をおさめる人にはある特徴があります。他人への思いやり、優しさ、愛情があるということです。学習塾として成績をあげ志望校へ合格させることは当然のことですが、スクエアではその過程に「感動」が必要だと考えています。人生で「感動」し成長した人間は、人を「感動」させられる人間になります。多くの「感動」を生み出す教室が、多くの歴史を作り出す教室になると確信しています。


Q、他の学習塾との違いは何ですか?

A、学習面では、勉強のしかたや学習管理にチカラを入れている点です。スクエアの講師には、上手な授業よりも、生徒たちと気さくに話し、よく面倒をみることを求めています。学力上位層には、確かに高度な知識が必要です。しかし、スクエアを訪れるほとんどの生徒たちは、間違った勉強のしかたで時間を無駄に浪費していたり、学習の習慣が整っていないことで、学習効率を大きく損なってしまっている現状があります。努力が報われないという現実は、自信もモチベーションも奪ってしまいます。まずは勉強のしかたと学習管理にチカラを入れることで、自信を取り戻させこれからの学習の軌道を作り直すことにチカラを入れています。知識はそのあとです。